基本的に未成年ではお金を借りられない

18歳、19歳は未成年ですが、未成年でもお金は借りられるのでしょうか。銀行や消費者金融のカードローンでは、年齢は満20歳以上としているところが多いです。学生でも20歳なら申し込め、未成年で社会人では申し込めないというやや矛盾したことが起こっています。

お金を借りる場所はたくさんあるのですが、未成年が借りられるところはほとんどないと言えます。

未成年でも可能なローンがある?

数はかなり少ないのですが、18歳以上から利用できるローンがあります。ただし、高校生は不可としていますので、高校生が申し込んではいけません。学生で18歳でも申し込みができますが、アルバイトなどで安定した収入があることが条件です。

未成年でも利用ができるものは、学生ローン、ゆうちょの融資、ろうきんのカードローンがあります。学生ローンは未成年でも大丈夫なものがありますが、手続きが少々面倒なところがあり、あまり利用する人はいません。その他に、ゆうちょの融資では貯金担保自動貸付、ろうきんのカードローンは地域によって未成年でも働いていれば可能なローンです。

このように、未成年でも申し込めるローンはありますが、数が少ないので成人するまでお金を借りることは止めた方が良いかもしれません。18歳ならあと2年待てば堂々とローンを申し込み、融資が受けられます。19歳ならもう1年で成人するので、ローンの利用は成人するまで待った方が良いでしょう。

このページの先頭へ